インターネットで家を探すときの注意インターネットで家を探すときの注意

2011年03月17日

インターネットで家を探すときの注意

さて、前回は
〇そもそもインターネットに出ている物件はあるのか
〇同じ物件なのに条件が違うことも…

という話をしました。

今回ももう少しインターネットで物件を探すときの注意をお話ししましょう。


〇効率よく物件情報を探すには…

すでに皆さんは複数の物件情報サイトで探していると思います。

今では膨大な量の物件情報がインターネットで公開されており、
そんな中で物件情報を探すことは大変な時間と労力を必要とします。

そこで少しでも効率よく物件情報を探すことはできないか
というのが今回のテーマです。

・膨大な情報の中から必要情報を探すときに
・同じ情報源
・タイムラグ(遅い)情報

を見ていてもいい物件を探すことはできません。

そこで効率を良くする方法として結論からお話しすると

・不動産会社と直結しているポータルサイトを見る
・他に情報を共有していない大手賃貸不動産会社のホームページを見る

この2つです。



<不動産会社と直結しているポータルサイト>

アットホームWeb 【運営会社】(株)アットホーム

http://www.athome.co.jp/

賃貸を専門に扱う不動産会社で、自社ホームページの運営に大手ほど
お金を掛けられない不動産会社のほとんどがここに物件情報を登録します。

不動産会社が利用している情報共有システムとしては、
レインズと言われるほぼ100%の不動産会社が登録している
情報共有システムもあるのですが、
賃貸を専門としてる不動産会社ではこのアットホームの方を
より強力に利用しています。


運営母体が株式会社であるため、情報の見せ方や共有の仕方が
レインズより優れていることから、利用率が高いようです。

そのため、新しい賃貸物件情報が入るとまず登録するのがこのアットホームです。

よって、情報も早く、正確です。

まずはこのページを利用することがお勧めです。



不動産ジャパン 【運営会社】(財)不動産近代化流通センター

http://www.fudousan.or.jp/

このページはそれほど知られていないと思います。

運営母体がいわゆる政府系の外郭団体のため、
広告することもほとんどないからです。

しかし、先にご紹介したレインズという不動産会社の
情報共有システムに登録していてアットホームを利用していない
不動産会社が登録することが多く、情報量自体は少ないですが
意外と掘り出し物も出ています。
このサイトも不動産会社と直結しているため、
情報の早さや正確さは一般のポータルサイトと比べるとなかなかです。

効率よく探すためには、まずこの2つのポータルサイトを
見ることをお勧めします。


r_e_father at 09:15人気ブログランキングへコメント(0)トラックバック(0) 〇賃貸住宅を探すとき |  ▼インターネットで探すコツ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
インターネットで家を探すときの注意インターネットで家を探すときの注意