不動産屋が決める物件紹介の優先順位賃貸住宅を探すなら、有利な時期を選ぼう!

2011年04月11日

不動産屋さんでいい物件情報を引き出すには…

さて、不動産屋さんにとって優先順位の高い物件があることは
お話しました。

ということは、なかなか自分の希望する物件を見つけるのは
大変なのではないかと思います。

今回は、いい物件情報を紹介してもらうためのテクニック
ご紹介します。


まず、

不動産屋といっても結局は営業マンが対応します。

ここがポイントです。


営業マンも人ですから、

「この人にはいい物件を紹介してあげたい」

と思ってもらえれば、70%は完了です。


あとは本当に物件が出て来るかどうかということになります。

では、具体的に対策を箇条書きにすると・・・


1 いくつか不動産屋さんを回る 
 (このとき、希望条件をはっきりと伝えておく)

2 その中で自分と合う営業マンを見つける
 (別記参照してください。)

3 気にった不動産屋、営業マンを決める
 (このとき、できれば
 「他社ではなく、あなた(の会社)で決めるので」
 と伝える)

※できれば1社に絞りたいが、“物件の囲い込み”というものが
あるので、多くても2,3社に絞る)

4 期日を切る
 (1ヵ月以内、○月末までになど)

5 できれば何回も通う
 (物件探しに真剣な態度であること、
  他社よりその会社の優先度が高いということのアピールになる)

6 自分の優先順位に従ってそれ相応の物件が紹介されたら、
  なるべく早く決める

 (紹介、案内された翌日ぐらい)


私も過去に賃貸募集の営業をしていましたが、

・何社も掛け持ちされ、自分は依頼度が低い
・条件が多すぎて、物件が絞り込めない
・紹介しても真剣に検討してもらえない
・判断が悪く、いつまでも決めてもらえない


というお客さんはどうしても紹介する頻度や物件の質が
悪くなってしまうことがありました



先に書いた通り、営業マンも人ですから、感情があり、
仕事にならないと思えば切り捨ててしまいます。

逆に、頼られればそれに応(こた)えようとがんばります。

この辺を意識して物件を探していくと必ずいい物件に
巡り合えるはずです。


r_e_father at 09:30人気ブログランキングへコメント(0)トラックバック(0) 〇賃貸住宅を探すとき |  ▼役立つテクニック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
不動産屋が決める物件紹介の優先順位賃貸住宅を探すなら、有利な時期を選ぼう!