賃貸住宅を探すなら、有利な時期を選ぼう!周辺環境の“昼の顔”と“夜の顔”

2011年04月14日

家賃交渉はできるのか?

賃貸住宅を探しているときに、気に入った物件があった
としましょう。

その時、あなたは「家賃交渉」をしますか?

「家賃交渉して入居を断られたらどうしよう」
「元々決まった家賃だから家賃交渉はできないもの」

など“不安”や“思い込み”で「家賃交渉」をしない方の方が多い
のではないでしょうか。

家賃交渉は入居してしまったあとでは、交渉しにくいもの。
それならば、やはり「入居前」に交渉してみる方が得策です。

※入居中の家賃交渉の話はこちら
↓↓↓
入居中の家賃交渉


結論から言えば、

家賃交渉はやってみましょう

というのが、今回の結論です。


極端な話、言うのは無料(ただ)ですから。

ダメでももともとなので、言ってみるのは価値があります。


特に、昨日お話した「“借り手”に有利な時期」には
かなりの確率で家賃交渉が可能です


ただし、家賃交渉にも「テクニック」と「礼儀」があります。


まず、テクニックです。

テクニック

「家賃以外の条件とセットで交渉する」

家賃以外の条件がある場合は、その条件緩和と家賃交渉を
セットで行います。

例えば、礼金1ヵ月、敷金1ヵ月、家賃70,000円の1Rに
交渉するとしましよう。

この場合は、礼金1ヵ月を0.5ヵ月にならないか、または
家賃を68,000円にしてもらえないか
と2つ条件交渉をします。

例の場合、家賃は下げられないけど、礼金は0.5ヵ月でもいい
あるいは、逆に礼金は1ヵ月で家賃は2,000円下げてもいい
などという具合にお願いした交渉の一方が成功する可能性が
高くなるからです。


テクニック

「“この条件なら必ず契約する”と確約する」


いたずらに交渉しても交渉ごとは成立しません。

本来の条件とは違う、自分にとって有利な条件への交渉です
から必ずその“誠意”は見せるべき
です。

また、そうすることで相手もそれに応えてくれる可能性が
高くなる訳です。

もし、あなたが反対の立場だったらどうでしょう。

「これなら必ず…」と言われて交渉されるのと、
「まだ決めていないけど、このぐらいになりませんか」と
言われるのとでは、言われた側の受け取り方は全く違いますね。


テクニック

「欲張った交渉はしない」

,般圭發靴討い襪茲Δ任垢、ここで言っている
「欲張った」とはあまりにもとの条件と違うもののことです。

例えば、先程の例の場合に
「家賃を50,000円にしてほしい」
「礼金なしで、家賃を65,000円にしてほしい」
など、行き過ぎた感じのある交渉条件を言わないことです。

欲張ってしまうと、最悪「そんな条件なら別の人を探してください」
と交渉にならないことが多くなります。

その辺は△汎韻犬相手の身になって考えれば分かります。



以上が家賃交渉する上でのテクニックです。

交渉するとき、家主さんとあなたの間には必ず不動産会社の
営業マンがいるはずです。

この営業マンもこの辺の交渉にはアドバイスをくれるかも
しれませんが、
不動産会社としても実はあまり家賃は下げたくない
というのが本音です。

不動産会社のもらう手数料は家賃と連動しているからです。


ですから、家賃交渉に消極的な不動産会社や営業マンも
たくさんいます。

その不動産会社しか扱っていない物件では、あまりしつこく
家賃交渉を言うのはNGかもしれません。


それでも、
「欲張らない程度の交渉条件で、そのうち少しでも交渉を
のんでもらえるなら、そこで決めます。」


と1回ぐらい言っても問題にはなりませんから、1回は
聞いてみる価値はあります。


最後に、「礼儀」です。

家主さんという相手と交渉しています。
家主さんは法人の場合もあれば、個人の場合もあります。

それでも最後は「人」が相手になっていますから、
こちらの希望が100%ではないとしても

交渉が成立(自分が納得できたら)必ず契約する覚悟で交渉

しましょう。

(もちろん、交渉成立後でも物件に変なことがあるわかった
場合などは契約しないこともありますが。)


意外とこうした「礼儀」ができていない人が多くて
せっかく交渉が成立したにもかかわらず別の物件に平気で
変えてしまうことがあります。

こうした「礼儀」知らずは、

関わった不動産会社の評判が落ちたり、
その物件の家主がその後の人には交渉を応じない


など、自分以外に人に迷惑をかけることになります。

くれぐれも、自分の気に入った物件が見つかったときに
限って交渉
しましょう。

今の時代、意外と交渉できますよ。


r_e_father at 09:35人気ブログランキングへコメント(0)トラックバック(0) 〇賃貸住宅を探すとき |  ▼役立つテクニック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
賃貸住宅を探すなら、有利な時期を選ぼう!周辺環境の“昼の顔”と“夜の顔”