「更新料」は払わないといけないのかつまらないけどとっても重要な「重要事項説明」

2011年04月28日

ゲストハウス・シェアハウスってどんなもの?

今回は「ゲストハウス」「シェアハウス」について
お話します。

現在、検討している方もいるかもしれませんね。

言葉聞いているでしょうし、大体の内容はわかっていても
どう違うのか、あるいは普通の賃貸住宅を何が違うのか
ということはちょっとわかりにくいのではないでしょうか。

そこで、「ゲストハウス」と「シェアハウス」、「ウィークリー
(マンスリー)物件」との比較表を作ってみました。

guesthouse_hikaku



この表を見てもらうと、「ゲストハウス」や「シェアハウス」
の違いが大まかにわかると思います。

中でも最も特徴的なのは、「シェアハウス」です。

「シェアハウス」では、入居者の負担になる部分が多く
実際に友人や知人など他人と“シャア”して賃貸住宅に住むには
覚悟が必要
です。


“入居者の負担”となるのは、表にもありますが、

・入居後の家賃の支払いでは代表者が取りまとめる
・家具や家電などは自分たちで用意する
・独特なトラブルの危険性がある


といったものです。
普通の賃貸物件にはない“マイナスの部分”です。


「シェアハウス」独特のトラブルは、例えば…

・女性同士で入居して男性は部屋に入れない約束
・3人以上の入居時の男女関係の変化
・掃除や炊事の順番
・家賃の支払いなど金銭の取り決め
・勤務や学校などによる生活時間の違い
・入居者の入換え


など仲良く長く暮らすつもりが、友人関係の破局を迎えるほどの
トラブルに発展することもあります


こうした違いをきちんと理解して決めましょう。


また、「ゲストハウス」や「シェアハウス」は特殊な賃貸物件
になるため、取扱いしている不動産会社も限られ、物件数も豊富
とは言えません


そのため、希望している地域に住めないこともあります。


どうしても「ここに住みたい」という場所があるときは、
自分で不動産屋さんに相談してみることも可能です。

不動産屋さんから賃貸物件の家主さんに交渉してもらうという
方法になりますが、全く不可能ではありませんから。

最後に、「ゲストハウス」や「シェアハウス」は個人の負担は
少なくなるものの、トータルでは家賃が高くなってしまうこともある
と理解しておきましょう。


r_e_father at 14:50人気ブログランキングへコメント(0)トラックバック(0) 〇賃貸住宅を探すとき |  ▼誰も教えてくれない基本の話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「更新料」は払わないといけないのかつまらないけどとっても重要な「重要事項説明」