退去する前にしなければならないことって何?新居の入居日と今住んでいる住宅の退去日を決定する

2011年05月17日

退去するときはどうすればいいか 〜退去の流れは?

さて、「退去」するときにはどうすればいいのでしょうか。

初めて住んでいた賃貸住宅を退去する方にはわからない
ことも多いでしょう。

そこで、今回は「退去の流れ」についてお話しします。


まずはフロー図を作ってみましたので、そちらをご覧ください。

taikyo_fro


上記の退去までのフローをご覧頂ければ、どうすればよいか
ほぼわかるかと思います。


退去時の最も多いトラブルが、退去清算に関わる金銭問題です。

退去立会いをして、双方で納得できれば問題はないのですが、
納得できないままただ泣き寝入りしている入居者の方も多い
かもしれません。

退去清算に関わる金銭トラブルについては、大きな問題なので、
後日、一つのテーマとしてお話しますが、ポイントとなるのは
「退去立会」のとき
です。

このときに

,ちんと自分の主張をすること
曖昧な状況で書面にサインをしないこと


です。

※退去立会いとは、管理している不動産会社等の担当と一緒に
退去後の住宅の中を見ながら、傷や壊れた箇所を確認します。
その場で、傷等の責任の所在を明確にしながら、清算金額を
見積もります。(または見積もる資料を作成します。)




部屋のカギを返すまで忘れずに

最後に、実務をしていると意外に多いのが、引っ越したにも
かかわらず借りていた部屋の鍵を返してくれない方です。

うっかり忘れている方もいますが、中には歴代の部屋の鍵を
集めているような変な方もいます。


管理側とすると、きちんと鍵を返してもらえないと最終的な
清算ができず、預かっていた敷金などの返還ができない
のです。

ときには、清算してくれない、敷金が返ってこないと逆に言われ
困ってしまうこともあります。

当初に貸した鍵がきちんと返って来るか来ないかは、最終的な
清算金に影響します。(鍵の紛失・交換費用は入居者負担だからです。)

そこで、当たり前のようですが、退去するときは、
鍵を返すところまできちんとするようにしましょう



r_e_father at 09:45人気ブログランキングへコメント(0)トラックバック(0) 〇退去するとき |  ▼退去の基本

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
退去する前にしなければならないことって何?新居の入居日と今住んでいる住宅の退去日を決定する