ワンルームに2人入居ってできるのか?そもそも家賃はどうやって決まっているのか

2012年01月16日

ファミリー向け物件の選び方のヒント

1月も中旬になり、そろそろ賃貸住宅市場が騒がしくなってきます。

ここ最近、テレビを見ていると、びっくりするほど賃貸住宅を
専門とする不動産会社などのCMがオンエアされていますね。

昨年よりも格段にCMの量が増えています。

それだけ、集客に力を入れているということは、その分、
借り手市場だとも言えるかもしれませんね。
(借りる人がいっぱいいたら、あれほどまでCMはしませんよ)

さて、余談はここまでにして。


今回は、ファミリー向けの賃貸住宅を探している方のために、
少しだけ物件の選び方のヒント
となることをお話します。

単身者向けとファミリー向けは、借りる側も多少戦略を変える
必要があります。

特に、ファミリー向けでは、子供の学区や駐車場の有無など
単身者よりも検討事項が多くなってきます。

それらをどこまで考慮するかによって、選べる物件の幅が違ってきます。

そこで、そのファミリー向けならではの検討事項をちょっと考えてみよう
と思います。


 
◆駐車場の有無にどこまでこだわるか

ファミリー向け物件を探している方の条件に、意外と多いのが
“駐車場付”物件であること。

ところが、立地がいい物件になればなるほど駐車場付の物件が少なくなり、
その分、駐車場付物件では家賃も高く設定されています

(駐車場付の物件が少ないというプレミアム、または、駐車場代相当が
家賃に上乗せされると考えるとわかり易いですね。)

そこで、言われてみれば当たり前の話ですが、駐車場付物件にこだわらず、
駐車場は別に借りると考えてみてはどうか
ということ。

どうしても住宅を探し始めると、最初に決めた条件に縛られて、
駐車場付でなければダメと思いがち
です。

その思考をちょっと元に戻してみるだけで、物件選びが変わってきます。

駐車場が付いていない物件の中には、駐車場代相当ぐらい家賃が
安い物件があります


結局支払う金額は駐車場付の物件と同じになってしまうかもしれませんが、
物件の選択肢が増えて、希望するところに住むことが可能になる可能性が
高くなります。

中には、駐車場代分を差し引いても、安くなることもあります

まずは、ちょっとしたことですが、駐車場を別に考えてみてください。



◆一戸建ての定期借家契約物件


ファミリー向け物件を探されている方の中には、マンションやアパートの方が
一戸建てより家賃は安いと思い込んでいる
方もいらっしゃるのではないでしょうか。

意外かもしれませんが、一戸建ての物件でもマンションやアパート
と変わらない物件もある
のです。

特に、定期借家契約の一戸建ては、賃貸期間が一定期間に限定されて
しまいますが、その分家賃が安い物件も散見される
のです。

ここでも賃貸物件を探すときの思い込みは禁物です。



◆子供の学区を重視する場合はどうするか

エリアを特定して賃貸住宅を探す場合は、基本的に時間に余裕を
持つことが重要
になります。

限られた範囲内では、希望に沿った物件がそのタイミングで出てくるとは
限らないからです。

例えば、有名な公立小学校がある文京区のある地域では、
そもそもその学校の学区に賃貸物件がなかなか出てこないという
話を聞いたことがあります。

そういった場合は、ある程度前から狙いを定めておかなければ
すぐに物件が決まってしまいます。
(例の文京区のエリアの不動産屋さんの話では、物件が出たら
すぐに教えてほしいと待っている方がいるそうです。)

子供の学区に限りませんが、エリア限定で探す場合は、
時間に余裕を持って探すしかないようです。



◆ファミリーなら入居しやすい公的住宅


詳しくは公的住宅のところをお読みいただきたいのですが、
公的な住宅は基本的にファミリー向けとなっています。

(逆に言うと、単身者向けの物件が少なく、特に、公営住宅
(都道府県、市区町村営住宅)では、若い単身者の方はほぼ
入居できません
。)

礼金、仲介手数料が不要、更新料なしなどいろいろと
民間賃貸住宅とは違った魅力もありますので、
これまで公的な賃貸住宅が選択肢になかった方は、
一度検討してみることをお勧めします。




r_e_father at 19:27人気ブログランキングへコメント(0)トラックバック(0) 〇賃貸住宅を探すとき |  ▼誰も教えてくれない基本の話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ワンルームに2人入居ってできるのか?そもそも家賃はどうやって決まっているのか