水道(下水道)の話冬の部屋の乾燥を防ぐには

2012年11月15日

インターネット環境の確認を忘れずに

本日はわかっているけどうっかり忘れがちなインターネット環境の確認
についてお話します。

今ではすっかり利用できて当たり前のインターネット環境ですが、
賃貸住宅で入居する前にはやはり一度確認する必要があります。


その理由は、賃貸募集の情報に「インターネット利用可」と書いてあっても
その利用できる環境に差があるから
です。

例えば、インターネットは使えると聞いていたが、

ADSLしか使えず、通信速度が遅くて重い動画が見られない
料金の高い提供元にか使えない、など

といったことがあるからです。


仮に、高速の光通信であっても、NTT、KDDI、CATV(ケーブルテレビ)などの
提供元が異なると料金がまったく違ってきます

この提供元が限られるのは、
地域性による差(無線、有線問わず提供エリア外のところがある)
建物で一体契約するため提供者が限られる
大家さんの意向(費用の問題)
などの理由があります。

地域によるものは提供エリアになるまで待つしかありませんが、
それ以外は大家さんに相談して改善するケースもあります

(設備の導入に結構な費用がかかることや先に導入されている提供元との
契約、物理的な障害などの理由で導入できないケースもある。)


今はスマートフォンやタブレット端末で十分という方も増えてきていますが、
そういうった方は現地での(無線)通信状態を確認しておくことも重要です。

いざ、住んでみたら通信状況が悪い、通信できないということもまだまだあるからです。


当たり前のことのようですが、新しく住む賃貸住宅ではこれまでとは
違う環境であることがありますから、うっかりチェックし忘れることが
あとあとまで困る原因になります。


そうした失敗をしないように、

固定のインターネットは詳細を不動産屋さんに確認
携帯型の通信は現地で実際に確認

を忘れずに





r_e_father at 18:30人気ブログランキングへコメント(0)トラックバック(0) 〇設備の話 |  ▼インターネット

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
水道(下水道)の話冬の部屋の乾燥を防ぐには