▼インターネットで探すコツ

2011年03月20日

インターネットで家を探すときの注意

さて、さらに前回の続きです。

〇他に情報を共有していない大手賃貸不動産会社のホームページ

の話を続けましょう。

次からご紹介するものは自社ないしグループ会社のブランドで
建てたアパートやマンションを主に管理、斡旋していることが
特徴の不動産会社です。

例としては3社を挙げていますが、共通していることは、

「一般オーナーの物件よりも自社ブランドの建物を中心としている」

ため、やや選択の幅が狭いことです。


それでも、気にいった物件がその中で見つかれば、
様々な特典が付くというのも特徴です。

次から、代表的な3社をご紹介します。
続きを読む

r_e_father at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月19日

インターネットで家を探すときの注意

さて、前回少し長くなってしまったので、途中になってしまった
「効率よく物件情報を探すには…」
の続きです。

〇他に情報を共有していない大手賃貸不動産会社のホームページ

人の移動(引っ越し)が多くなるシーズンになると
様々な不動産会社(?)のテレビCMが放映されますね。

今は先日の地震のこともあり、民放各社や各企業の自粛の影響も
あってあまりCM放送されていませんが、本来であれば、非常に
多くの不動産会社のCMが放送されている時期です。


このCMこそまさに自社サイトへの集客を目的としたものです。


大手の資金力のある不動産会社またはフランチャイザーは
膨大な広告費を掛けて自社のサイトへアクセスしてもらうため
広告を行います。


その理由は、先にご紹介したようなポータルサイトへお金を掛けず、
自社サイトに力を入れているからです。
自社サイトで集客できれば、他社へお客が流れることが少なくなり、
手数料など収入を得やすいからです。



さて、せっかく来訪してくれた入居希望者(家を探している人)
に満足してもらうためにはどうすればいいのか。


この答えが、自社サイトのみで扱っている情報がたくさんあることです。


このために自社で管理している
(オーナーさんから預かった管理を委託された)物件の募集情報を
外へ出すことはしません。

一方ではオーナーさんにとって情報の露出が少ないとなかなか
入居者が決まらず、不満が出てしまうので、広告費用をかけても
自社サイトを見てもらう努力をするのです。



前置きが長くなってしまいましたが、以上のような理由で、
テレビでCMをしているような大手の賃貸専門の不動産会社
(またはフランチャイザー)のサイトには独自の情報が
たくさん出ています。

こうしたサイトを見逃してしまうと情報としてはかなり限られて
しまうので、是非、物件を探すときにはこうした大手のサイトも
「お気に入り」へ登録して探すようにしましょう。

では代表的な大手の不動産会社のサイトを紹介します
続きを読む

r_e_father at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月18日

インターネットで家を探すときの注意

前回の続きです。

今日は、はじめにYAHOOやlivedoorといった大手ポータルサイト
の不動産情報について、ちょっと説明します。

大手ポータルサイトの不動産情報の特徴は、

「様々なサイトの情報を集約している」

という点です。


そのため、情報のボリュームは素晴らしいものがあります。

例えば、YAHOO不動産の「情報提供元」をみると、
リクルートやセンチュリー21といったことが書かれています。
これらは、そのサイトから提供を受けた情報ということです。

そのため、情報提供された各サイトを見ることなく、
そこに掲載されている物件情報をまとめて見ることができる
という
メリットがあります。

が、一方では、情報の鮮度が落ちるという欠点があります。


情報元から掲載情報を得るのにタイムラグが発生するからです。


従って、いい物件情報はYAHOO不動産に掲載された時点では
すでになくなっている(決まってしまっている)ことがあります。
続きを読む

r_e_father at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月17日

インターネットで家を探すときの注意

さて、前回は
〇そもそもインターネットに出ている物件はあるのか
〇同じ物件なのに条件が違うことも…

という話をしました。

今回ももう少しインターネットで物件を探すときの注意をお話ししましょう。


〇効率よく物件情報を探すには…

すでに皆さんは複数の物件情報サイトで探していると思います。

今では膨大な量の物件情報がインターネットで公開されており、
そんな中で物件情報を探すことは大変な時間と労力を必要とします。

そこで少しでも効率よく物件情報を探すことはできないか
というのが今回のテーマです。

・膨大な情報の中から必要情報を探すときに
・同じ情報源
・タイムラグ(遅い)情報

を見ていてもいい物件を探すことはできません。続きを読む

r_e_father at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月16日

インターネットで家を探すときの注意

さらに福島の原子力発電所は大変なことになり、先行き不安が
絶えません。

それでも被災者の方を思えば、私なぞはまだ恵まれていると思い、
頑張っていこうと思います。

さて、そんな中でもたくさんの新入生や新入社員の皆さんが
4月からの新たなスタートをきることになると思います。

本来であれば、不動産業界は3月下旬までのこの時期
最も市場が活況を迎えます。

新入生や新社会人など新しい門出を迎える人をはじめ
転勤など多くの方が新たな拠点となる「家」を探しているからです。

前置きがながくなってしまいましたが、そんな引っ越しを考えている
皆さんへ今日のアドバイスです。

今は、賃貸住宅を探すとき一番最初にすることが
インターネットで情報を探すこと。

このインターネットで家を探すときの注意です。
続きを読む

r_e_father at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)