▼ガス

2011年03月25日

ガスの話

今日は、設備の話をします。

「都市ガス」と「LPガス」に関してのお話です。

LPガスはプロパンガスを主成分とすることから「プロパンガス」と
俗に呼ばれています。

まず、「都市ガス」と「LPガス」の違いを表にすると、

ガスの比較


同じガスでも、全く違うことが分かります。

違いを整理すると・・・

○都市ガスとLPガスは全くガスの性質が異なるので、同じガス機器は使えない
○都市ガス自体に種類があるので、地域や種類によっては都市ガスでも同じガス機器が使えないことがある
○ガスの熱量が異なり、LPガスの方が火力が強い
○供給方法の違いから災害時などは都市ガスの方が供給力にやや弱さがある
○供給元の公共性にも違いがある
(都市ガスは公共料金扱い、LPガスは自由料金で設定が自由)
○都市ガスは空気よりも軽く、LPガスは空気よりも重い


この違いから注意点を見てみましょう。

続きを読む

r_e_father at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)